スーパーヒールTAQのボヤき
by TAQ
ボヤき2129節
^19/06/12 00:35
                                                                                                                                                                  無知無能な日本フットボール協会に是非提言したい事。




代表のこれからのマッチメイクについて。




御存知の方も多いとは想うが、UEFAが要らんネイションズリーグっちゅうモンを創ってくれたお陰で、親善試合で対欧州国のマッチメイクは今後難しく成った。




と、成ると親善試合で強豪国と対戦したい場合、必然的に南米系の国っちゅう感じに成りがちなんやが…




そう成ると今後のマッチメイクがどうしても偏ってまう。




そこでNBFWのワシが提言したいのはマッチメイクに限りが出て来た今こそ、アフリカの国々に眼を向けなさい!っちゅう事。




恐らく南米系の強豪国よりは比較的安価にマッチメイクが済むやろうし、未知数が高いアフリカの国々。




W杯でのグループリーグ分けでも絶対1枠はアフリカの国が入るんやし、正直今回の中南米のマイナー国(トリニダード・トバゴ、エルサルヴァドル)なんかをマッチメイクするよりもアフリカのマイナー国とマッチメイクする方が日本代表にとってもプラスに成るとワシは考える。




まぁ、無知無能の協会関係者よりフットボールを遥かに知るワシが云うんやから間違いない。




今後、親善試合の対戦相手が限られ、偏るのは周知の事実。




これをエエ機会に、これ迄あまりなかったアフリカの国とのマッチメイク、アフリカンコネクションに尽力を注ぐのはどうやろう?




南米、中南米云うても強豪国数は限られ、尚且つ強豪国と成れば他の国もマッチメイクで被る事が多く、外れて今回みたいな中南米のマイナー国と対戦する位やったら、最初からアフリカの国との親善試合を組んだ方がマシ。




身体能力に優れるアフリカンの国々にはフットボールで考える定石の枠は通じひん。




対戦して2倍も3倍もFIFAランキング的に下の国々にも驚かされる事が屡々あるやろう。




過去のW杯グループリーグでのコート・ジヴォワール戦みたいな事に成らん為にもアフリカン馴れ?




普段からアフリカの国々に対しての免疫を付けてく必要がある。




今回の無能な協会のマッチメイクには悪いが、トリニダード・トバゴやエルサルヴァドルと親善試合するより、マリやトーゴ、ケニア等のアフリカ国との親善試合をする方が日本代表にとっては有益。




アフリカも現代は色んなスタイルを持ったチームもあるし、アルジェリア等の欧州っぽいスタイルでやる国もあるし、その幅は広くて深い。




馬鹿なポゼッション一辺倒しかない、浅くて安い思考の日本人にはアフリカとの対戦で得られるモノは多い筈や。




ポゼッションやカウンターとかを超えたアフリカンフットボールの魅力や脅威を肌で感じる事も世界を闘う上に於いては必要な経験やと想うが?




UEFAが独立したレギュレーションでナショナルチームのマッチメイクから離脱した現在、今後の有益なマッチメイクを考えるのは協会にとっては第一優先で考えるべき案件。




今こそ、アフリカ国とのマッチメイクを。




アジアのマイナー国、中南米のマイナー国との判り易い、交渉失敗の宛行い的マッチメイク(親善試合)はもう要らんし、日本代表に何のメリットもない。




そこで引き分けてる日本代表も日本代表やが…




何れにせよ、アフリカの国の常識外れ?桁違いの身体能力委せ?のフットボールを体感しとくべきなのは間違いない。




異次元とも云えるアフリカンフットボールに触れてこそ、停滞気味の日本フットボール界の成長、発展があるとNBFWのワシは想うのである。




それだけの考えを持った人間、そこ迄分析出来てる人間が協会内に居らんのが哀しいよな。




何となく親善試合の日程に合わせて、何となくマッチメイクしてるだけ。




じゃあ、今回のトリニダード・トバゴとエルサルヴァドルの親善試合2試合のマッチメイク意図って一体何やったん?




ゴールド杯?




コパ・アメリカの予行演習?




どれも云い訳的には薄いし、説得力に欠く。




コパ・アメリカとの予行演習と謳うにしてはコパ・アメリカの主力メンバーを森保がこの親善試合2試合に主力として起用してた訳ちゃうし…




ゴールド杯を控えた2ヶ国やから真剣勝負が出来るっちゅうのも後付けに近い。




相手関係なく、問題は日本代表であり、相手に関わらずコパ・アメリカを前にした大事な時期なのは日本なんやから。




外れ感満載のマッチメイクが今後多く成りそうな、代表戦。




そう云う意味では欧州の国とのマッチメイクが出来ひんく成った、奪われた事はデカいよなぁ〜?




やからこそ、アメリカの国とのマッチメイクを!




何なら今後の親善試合はアメリカ中心でもエエ位やとワシは想うてる。




毎回毎回、ブラジウとかアルゼンチン、ウルグアイ、アメリカとかとマッチメイク出来る訳ちゃうしな。




相手の国に断られるのがオチやろ(笑)




アルヘンティーナなんかブラジウよりもマッチメイク難易度高そうやし(笑)




チリ、パラグアイクラスも断られそう。




コロンビア、エクアドルにも現在の日本と対戦しても得られるモンはないと相手に観降されそうやし。




中南米に於いてはメキシコ、カナダ、コスタ・リカすらにも観向きにもされなさそう…(笑)




そこ迄堕ちてると気付いて!糞無能な協会関係者。




それとも金の力で何とかしますか?(笑)




やからお前等何時迄経っても無能なまんまで、根の生えたコネクション出来ひんねん。




糞協会が無知やとその国のフットボールは発展しませんな〜                                             
i-mobile
コメント(0)|コメントを書く

前の記事次の記事
ブクマ&更新通知
TAQのプロフ
通報する
~ブログ紹介
~ブログTOP
ブログ検索
マイページ トップ
(C)みんなのブログ
All rights reserved.