スーパーヒールTAQのボヤき
by TAQ
ボヤき2107節
^19/05/21 20:36
                                                                                                                                                                  欧州主要国のリーグ戦が終わり、オフシーズンに入る中、いよいよ6月は代表戦が忙しく成る日本。




6月5日はトリニダード・トバゴ、9日はエルサルヴァドルの親善試合2試合をホームでこなした後…




同月17日からは、いよいよコパ・アメリカに出陣。




17日のチリ戦から始まり…




20日のウルグアイ戦、24日のエクアドル戦と格上相手との勝負が続く日本代表。




速くも大迫を始め、所属クラブからコパ・アメリカの参加NGが出てる主力が何人か居って、今迄の森保ジャパンの面子とは大きく変わりそうなコパ・アメリカ戦の日本代表メンバー。




どうせやったらFC東京の久保(建)やトリニータの藤本とかで挑んで欲しい、コパ・アメリカ。




今年も6月はW杯並みに代表戦が充実してる年と成りそうやが…




このせっかくのコパ・アメリカ、地上波では放送せぇへんらしい。




BSのNHKも微妙。




CS、DAZNのみと成ると厳しいわな。




せめてCSの契約はせねば…




果たして初の公式戦(アジア杯)で苦しんで結果が出ぇへんかった森保ジャパンが、このコパ・アメリカでどうアジア杯からの違いを観せてくれるのか?




どう成長したのか?




を観てみたいのは正直なところ。




愉しみっちゅうよりも、前回(アジア杯で)の失敗をどう修正、どう学習したのか?を観てみたいのがNBFWのワシとしての真意。




アジア杯が獲られへんかっただけにコンフェデは勿論失くなり…




格上相手に腕試しする大会は恐らくこのコパ・アメリカが最初で最期と成りそうな日本代表&森保ジャパン。




な、だけに爪痕を残す様な大会にして欲しいし、それが出来ひんかったら、この先は苦しい筈。




日本フットボール界がJリーグ誕生から進化、成長を遂げてるっちゅう事が口先だけのハッタリやない事を実際に証明して欲しいモンや。




ワシは右肩上がりに日本フットボール界は成長してるとは現時点では想えない。




特に此処数年は停滞気味だとさえ想うてる。




それを確かな成長、進化を感じさせる位のコパ・アメリカでの闘い方、結果なりを森保ジャパンには観せて欲しいモンや。




親善試合だけの内弁慶で終わる森保ジャパンに成ってまうのか?




それともアジア杯でのリヴェンジをコパ・アメリカで観せてくれるのか?




その応えは6月中に出る。




真価が問われる森保ジャパン。




6月はNBFWのワシには忙しい季節や。                              
i-mobile
コメント(0)|コメントを書く

前の記事次の記事
ブクマ&更新通知
TAQのプロフ
通報する
~ブログ紹介
~ブログTOP
ブログ検索
マイページ トップ
(C)みんなのブログ
All rights reserved.